エンタメ

ゼロの執行人の聖地巡礼【地図あり】│日比谷⇒日本橋

検察庁から見える警視庁

こんにちは!モエコです。

2018年4月13日に公開された劇場版名探偵コナン『ゼロの執行人』、飛ぶ鳥を落とす勢いの大大大ヒットでついに興行収入84.6億円を突破しましたね。(2018年7月5日現在)

アマゾンで探す

皆さんちゃんとブルーレイもしくはDVDを予約しましたか!?20作目の『純黒の悪夢』で赤井秀一とともに人気を確実なものにしたイケメンキャラクター・安室透がメインの今作。

まずは簡単に安室透をご紹介します!

※この記事は『ゼロの執行人』のネタバレがあります。まだ見ていない方はぜひ見てから読んでくださいね!※

安室透とはどんなキャラクター?

毛利小五郎に弟子入りし、喫茶ポアロで働く私立探偵。彼は黒ずくめの組織では情報収集が得意なバーボンとして活動。しかしその真の姿は、日本の治安を守る警察庁警備企画課所属の“ゼロ”。本名は降谷零。

トリプルフェイスを持つ男として今や日本中の女子…いや男子も魅了している。SNSでは#安室透を100億の男にする会というハッシュタグが立ち上がったり、日本で30名ほどしかいない苗字「降谷」のハンコがバカ売れしたりする現象が起きた。

あまりの経済効果に日経新聞では安室奈美恵と並び「ダブル安室、経済動かす―」と記事になった。

『ゼロの執行人』では、トリプルフェイスのうち公安警察としての「降谷零」の活躍がヒロイックに描かれます。

降谷零も警察なので、劇場版でとりわけ描かれるのが霞が関近辺の風景。

ということで、5月に映画を観に行った際に聖地巡礼してきました!

簡単に地図もつけますので、これから行かれる方はぜひ参考にしてみてください^^

『ゼロの執行人』聖地巡礼ルート【地図あり】

私はTOHOシネマズ日比谷でまずは『ゼロの執行人』を観劇。映画の余韻をそのままに聖地巡礼に繰り出します。

①TOHOシネマズ 日比谷
TOHOシネマズ日比谷ー日比谷公園の地図

スタート地点はTOHOシネマズ日比谷です。見て分かりますが、今回ゼロの執行人によく出てくる警視庁、検察庁、日比谷公園がすぐ近くなんです。

②日比谷公園

TOHOシネマズ日比谷から日比谷公園までは5分もかからずに行ける距離です。

TOHOシネマズ日比谷から日比谷公園まで

日比谷公園、かなーり広いです。お目当ての場所を見つけるまで割と歩きました(笑)

降谷零とコナン君が対峙する場所

この赤い丸で囲ったところです。

安室がコナンに向かって「蘭姉ちゃん…のためかな?」と言ったところ

ここですね!捜査会議を盗聴するコナン君の背後から突如現れ、「君は毛利先生のことになると一生懸命だね…それとも…蘭姉ちゃんのためかな?」と意地の悪い言い方をする降谷零が目に浮かびます。

そして風見が腕をひねり上げられるシーンもここ。

日比谷公園の池と橋

奥に見える橋が、風見がコナンに向かって「安室透という男は…人殺しだ」と独白した橋かと。(たぶん…もっと近くでちゃんと撮ればよかったです)

この池も、烏が飛び立った池ですね。

③警察庁
日比谷公園から警視庁まで

日比谷公園から警察庁、警視庁まで歩きます。

私が行った日は日曜日だったのであまり人はいませんでしたが、若い女性の2人、3人組を何組か見かけたので皆さん聖地巡礼しているんですね。

地図を見ると、改めて国家の中枢機関が集まっている地区だな…となるので、警察官僚としての降谷零の立場を感じることができます。

まずはドドン!警察庁です。

警察庁の入り口 警察庁の入り口その2 警察庁の外観

今回は警察庁はあまり出てきませんが、20作目の劇場版『純黒の悪夢』を思い出しながら見てきました。この窓を突き破ってキュラソーが飛び出てきたんですね…

警察庁の駐車場

すぐ隣に警察庁の駐車場があります。『純黒の悪夢』では降谷零がRX-7でバーを突き破っていましたが、実際は難しそうですね。

④警視庁

続いて今回はかなり出てきた警視庁!

警視庁 看板 警視庁 入口の門

警視庁の入り口にあたる場所。

おお…少年探偵団と高木刑事が待ち合わせをするのによく見る場所ですね…

今回の『ゼロの執行人』では、羽場二三一の自殺を知らされた日下部検事があまりのショックに膝をつき叫ぶシーンが印象に残っているのではないでしょうか。

検察庁から見える警視庁

ちょうど5月だったのでつつじが満開に(笑)

逃げる日下部検事を追いかけ、降谷零が捕まえた場所ですね。

実はこの角度から警視庁が見える場所が分からず警視庁の周りをかなりうろうろしてしまったのですが、警備していた方が「どうしたの?どこに行きたいの?」と優しく聞いてくださいました。まさか聖地巡礼ですとは言えず何と遠慮してしまったのですが…あの時はありがとうございました。

日下部検事を捕らえた場所から見る警視庁

赤い〇で囲ったあたりの場所から警視庁を見るとちょうど映画と同じ角度で警視庁を見ることができます。

⑤日本橋の麒麟像付近

最後に、降谷零が風見と情報交換をしていた日本橋の麒麟像を見に行きます。

警視庁から日本橋までは距離があるため、電車を使って移動します。少し行きづらいですが、霞ヶ関駅(丸の内線)⇒大手町駅(東西線)⇒日本橋駅のルートで行きました。

日本橋駅~麒麟像周辺地図 降谷零がIoTテロか…とつぶやくところ 協力者の解放だ

ちょうど雨も降っていてまさに降谷と風見が話している雰囲気がありありと伝わってきました。

ちなみに、なぜ日本橋なのか?という問いに対しては、「日本を守るから日本橋」ということのようです。

日本橋の麒麟像ですが、こんなブログを見つけました。

日本橋にある翼のついた麒麟の像。その意味は?

東京、日本を守護する。日本中どこにでも飛べるように、と羽を持っている。

日本橋は道路の起点、つまり始まりの場所…ゼロ。

何重にも意味を読み取ることができるこの場所を選ぶ制作陣には恐れ入ります。

これまで以上に映画を楽しめること間違いなし^^皆さんもぜひ『ゼロの執行人』聖地巡礼してみてくださいね!