お金

【2018年10月】2.5次元オタクの限界家計簿-徒然なるままに赤字を重ねる

こんにちは!モエコです。

気付いたらすっかり2019年、2018年の赤字は2018年のうちにということも出来ず年が明けました。 年末年始、少し時間があるので出来ていなかった家計簿のまとめをしていきます。 まずは10月から。

私の毎月の大体の収支はこちら→20代後半オタクOLのリアルな家計簿

9月はこちら→2018年9月のオタク家計簿
8月はこちら→2018年8月のオタク家計簿 さあ10月はどうだったかというと。

2018年10月の収入と支出

まずは私の現状から。ここは先月と同じです。

【収入】

手取り:230,000円

【固定支出】

家賃:35,000円
家計:50,000円
貯金:50,000円

合計:135,000円

【自由になるお金】

95,000円

計上のルールとしては以下2点を守ります。

・クレジットカードであっても使用した月に計上
・舞台やイベントのチケットは行った月に計上

2018年9月24日~10月24日までの家計簿

オタク活動費

書籍・雑誌          3,600円
ゼロの執行人 Blu-ray     6,500円
黒執事カフェ チケット代   3,000円
黒執事カフェ 食事+グッズ  13,000円
コナン 名刺フェア漫画    2,300円
各種ファンサイト       2,000円
小計:30,400円

交際費
ランチ代           2,000円
カフェ代           1,000円
手土産代           1,300円

小計:4,300円

その他

外食費            14,300円
財布             2,000円
整体             5,000円
美容院            7,000円
化粧品            3,500円
通信費            4,000円
雑費             3,000円
交通費            19,000円

小計:57,800円

特別出費

ご祝儀            30,000円
二次会代           10,000円
社員旅行レク代        8,500円

小計:48,500円

合計:141,000円 さて、反省のしがいがありますね!

2018年10月の家計簿の反省点

・特別費をどこから出すか問題

10月は会社の先輩の結婚式がありまして、その為のご祝儀・二次会代・美容院代で40,000円ほどかかっています。なので、全体の出費は多かったのですが無駄遣いが多かったかというとそうではないかなと。

ただ、この後友人の二次会が毎週続き、それだけでもかなりの金額になります。 今後も友人の結婚式の予定がありますし、大きな特別出費に備えた貯蓄というのも考えなければなりませんね…

更に自分の結婚式もあった

完全に私事なんですが10月に自分の結婚式を挙げまして、それでとてもとても大きな金額をお支払いしました。その分はさすがにこの家計簿には入れていませんが、新幹線の往復の費用、直前のシェービング、美容院と、細々とした出費が重なったことが赤字が膨らむ要因になりましたね。

更に社員旅行もあった

ビックリなことにさらに社員旅行もありまして、その為のレク代なども支払ったため、使用金額が大きくなりました。

まとめると、10月は特別出費が多い月でした。9月も同じこと言ってたやんけというツッコミはジャンジャン受け付けます。

ただ、交際費の部分は削りすぎると後から後悔すると分かっているのであまり削らず、どう貯めておくか?を考えないといけないですね… というかもはやオタク関係ない家計簿!

11月のオタク活動予定

・マリ―アントワネット

この時点で入っていた観劇予定はマリ―アントワネットくらいです。 さて、11月の結果はいかに!?このあとまとめます。 一緒に家計のダイエット頑張りましょうね… それではっ!