お金

オタク費用、どうやって捻出してる?26歳OLのお財布事情

皆さんこんにちは!モエコです。

私は子供の頃からアニメ・漫画が好きで、ここ数年は2.5次元舞台にもしょっちゅう足を運ぶようになりました。そこで思うのは、とにかくお金がかかるかかる…ということです。ツイッターを見ていても、CDやグッズをたくさん買ったり、映画館に何回も同じ映画を観に行ったり、舞台も複数回通う、遠征するのが当たり前なんて人たちがゴロゴロいます。

かくいう私も、好きなものにお金を使うことは惜しみません。

「買わなくて後悔することはあっても、買って後悔したことはない。」

自分が好きなものが、いつまでも同じようにあるとは限らないのです。後から欲しいと思っても手に入らないものがたくさんあるので、どのジャンルのオタクも「今」を必死に生きているよね…と思っています。

この記事では、私自身がどんな風に趣味に使うお金を捻出しているのか?リアルな生活費も紹介しながらお伝えします。

1.趣味へのお金の使い方

私の趣味へのお金の使い方は簡単で、

お金を使うところと使わないところを決める。

これはかなり意識しています。正直、好きになったものは全部欲しい、集めたい気持ちも分かります。ですが、なんでもかんでも手を出していたら本当に破産しちゃうので(笑)

お金を使ってもいいところと我慢するところを明確にしています。

お金を使ってもいいところ

1.観劇やイベントなど、リアルな体験

2.普段使いできるイメージができるグッズ

3.買わなかったら後で絶対後悔すると思うもの

私はものをたくさん揃えるよりもリアルな体験を重視しています。「今、その場所で、その時間を過ごした人にしかわからない」感覚を大事にしたいんですよね。

あとは、具体的なラインはないのですが、「これを買わなかったら後で絶対後悔する!」と思うものは多少高くても絶対に買うようにしています。

お金を使わないところ

1.ガチャガチャやブラインドのトレーディング系

2.普段使えないグッズ

ブラインド系のガチャガチャで缶バッジやブロマイドが最近多いですが、ブラインドで推しが出るか分からない・コンプリートまでにいくらかかるのかわからないものには手を出さないようにしています。

やったとしても、記念に1~2回引く程度。2.5次元舞台のガチャガチャであれば大体1回500円程度なので、何が出るか楽しむくらいならいいかなと思って引きます。

グッズに関しても、なんでもかんでも買ったりはしません。自分がそのグッズを買って幸せになっている姿が想像できないものは無理には買いませんし、それでよいと思っています。

2.毎月のオタク家計簿公開

私は26歳・東京都内・会社員で、毎月の手取りは大体23万円くらいです。年収で言えば大体平均くらいになるのかな~と思います。

私の場合、家賃と水道・ガス・光熱費は家族と折半です。

家賃3.5万円 ※同居人と折半
貯金5万円
食費4万円
水道・ガス・光熱費6千円 ※同居人と折半
携帯代4千円
交際費1万5千
服・美容1万円
雑費1万円
交通費1万6千円
各種定額サービス4千円
書籍代5千円
映画代5千円
チケット代2万円
CD・ブルーレイ代1万円
合計23万円

…毎月ギリギリすぎますね。(笑)

各種定額サービスは、黒羽麻璃央さん、佐伯大地さん、ミュージカル『刀剣乱舞』のファンサイト、ネットフリックス・Hulu、そのほかウェブサービスで毎月4千円。。そこそこ払ってます。

大体月に1回~2回くらい舞台を観に行くことが多いので、グッズも少し買うことを考え2万円くらいでしょうか。

実際には舞台への行きたさには階層があって、

★★★★★何が何でも行く

★★★★ 行く

★★★  行けたら行きたい

★★   配信で見る

★    見ない

って感じなのですが、その舞台が何段階目にいるかが重要で、

私の場合は黒執事と刀ミュが最上位なのでこれらの舞台は取れるだけチケットを取るスタイルですね。

なので月によってはチケット代が10万円になることも…+遠征で3万円くらいになります。

それでも行きたい気持ちの方が上なのでそういうときは惜しみなくお金を使います。

3.オタク費用を捻出するためにやっていること

私がオタク費用を捻出するためにやっていることは簡単で、2つしかありません。

1.それ以外での出費を減らすこと

超単純ですね。。

私の場合は、一般的な女子が好きであろう

・ネイル

・まつエク

をまったくしません。

化粧品へのこだわりもなく、下地もファンデーションもアイシャドウも大体3千円くらいのラインで揃えることがほとんどです。

(安すぎると使い勝手が悪いので、大体3,000円前後のものが使いやすい。)

美容院も半年に1回しか行かないという無精っぷりです。

ただ、見た目に超気を使ってものすごくオシャレする、まではいかなくても、きちんと清潔感のある見た目にすることは気を付けていますよ!!

2.ポイントサイトなどを上手く使うこと

2つ目はポイントをうまく貯めて使うことですね。

たとえば、チケット代や交通費など、ある程度まとまった額を払うのであればクレジットカードにしてポイントを貯めます。クレジットカードのポイントは、Amazonギフトカードに換えられたり、マイルを貯めたりすることもできます。

ブルーレイを買う時はアニメイトもよく使います。

アニメイトはポイント還元率が高く、3%ポイントが付くので、大きい買い物はアニメイトでするようにしていると意外とすぐに2,000ポイント、3,000円ポイントと貯まっていきます。

4.まとめ:必要額貯金したらあとは思いっきり使おう!

毎月、お金ないなあって思うことはあります。笑

ただ、自分が良いと思ったものにお金を使って、その対価として好きな作品から感動をもらうことができるということは何にも代えがたい経験ですよね。

最低限の貯金はしてくださいね!何かあったときに何とかなると思えるのは大事です。

それだけやったら、あとは好きなものに貢ぐだけ!

私もまだまだ好きな作品・キャラクター・モノ…すべてを大切にいていきたいと思います。

それではまたっ!

↓こちらもどうぞ

【オタクのマネ活】節約したいオタクたちよ!今年こそふるさと納税で節税しよう!