仕事

オタクと仕事を両立したい!オタク活動しやすい会社の条件をまとめてみました

みなさんこんにちは、モエコです。

オタク活動に精を出していると、時間があってもあっても足りない!と思いませんか?

就職したら今まで通りオタク活動出来ないのではないか…なんて心配するかもしれませんが、職場の環境次第で全然余裕です!

私は

・即売会などのイベント

・コラボカフェ

・舞台やライブ

によく行きますし学生の時より使えるお金が増える分より趣味に費やしてます。

この記事では私のようにイベントやライブに頻繁に参戦したい!というオタク向けにこんな環境ならオタ活を充実させやすいなというポイントをお伝えしたいと思います。

重要ポイント①:条件面

・土日祝休み

やっぱりここは外せないです、土日はイベントごとが目白押しですからね…!!

注意していただきたいのが「週休2日制」と「完全週休2日制」の違いです。

週休2日制…

完全週休2日制…

なので、「週休2日制」だから休めるはず!と思ったら実は仕事だった…騙された…!とならないように注意してください。。

年間休日で120日以上が目安だと思います。

・残業時間がコントロールできる

コラボカフェやライブは土日だとどうしてもチケットが取れにくいです。

そんな時に平日の仕事の時間をどの程度自分でコントロールできるか、ということが重要です。

私の会社の場合は定時自体は9時–18時ですが、申請すれば8時–17時にすることが出来ます。

なので平日にちょっと遠方でライブがあるときや、オタク友達と遊びに行く時などにこの制度を利用してます。

17時に退社出来れば大体のイベントごとに間に合うので、

・17時が定時の会社を選ぶ

・フレックス制度のある会社を選ぶ

と良いのではないかと思います。

1社目は定時が18:30だったため平日の観劇などは難しく、フレックス制度は一応あったのですが会社の雰囲気上使いにくくてあまり役立ちませんでした…

なのでフレックス制度がある場合はどのくらい利用しやすいかも加味した方が良いです。

残業があるかないかよりも、自分で時間をコントロールできるか。

こちらの方が重要です。

・給与が上がっていくか

オタク活動は何かとお金がかかるので給与は高望みしすぎてもいけませんが妥協出来ないですよね。

個人的には都内で一人暮らし・趣味に毎月2〜3万使いながら貯金もするのであれば少なくとも年収350万くらいはあった方が良いと思います。

あとは給与で重要なのは実績に応じてきちんと上がっていくかどうかということです。

未経験で就職するとなるとはじめは低めのお給料になると思うので、入社前の条件面談ではどういう評価制度なのか、給与階段はどうなっているのかよーく確認しておきましょう。

お金の話ってしにくいと感じると思うのですが、そういう場合はエージェント経由で就職するのがおすすめです。

私はエンエージェント経由で転職しましたが、前職年収より20万円アップで交渉してもらえました、自分では絶対言えなかったので助かりましたね〜。

重要ポイント②:会社の雰囲気

・オタクを受け入れてくれるか

オタクが多いかどうか、とも言い換えられるかなと思います。

これは会社の事業や職種である程度傾向が見えるかもしれません。

クリエイターや職人気質が求められるような職場は割とオタクが多く、営業会社はキラキラした人が多いイメージ…かも。

面接の雰囲気にもよりますが趣味の話は出ると思うので、好きなことは隠さずに伝えてみると良いと思います。

私も面接で何が好きなの?と聞かれて「黒執事が人生でなによりも好きです」と打ち明けました。

なぜか通りました。

会社に入ってからも趣味の話はあんまり隠してないですが同じような趣味の人が意外といるので全然気になりません😊😊

・生産性と成果を重視する会社か

「働き方」そのものに対するスタンスが自分に合っているかが重要だと思います。

やっぱり長時間働くことが評価されるような会社も多いと思うので…

ここはその会社の社長の考え方がかなり反映されるところだと思っているので、就職しようと思っている会社の社長が発信しているメッセージ(会社のHP、ブログ、雑誌など)を見てみると良いと思います。

サラリーマンは自分の時間を提供してお給料をいただきますが、ビジネスマンの本質は価値提供。長時間労働して対価をもらうのではなく、自分の労働に対する価値を高め、時給をいかに上げるかが大事なんですよね。

私はこの考えに気付くまでに3年くらいかかりましたね、、

今の会社は成果を出すことが第一なので、残業しなきゃ…という義務感からの残業が減って随分快適になりました。

重要ポイント③会社のビジネスモデル

・安定したビジネスモデルが確立されているか

どんな会社に入っても目標はありますしそれを達成しないことには評価されないですよね。

ただ会社の事業が安定しているかどうかは働く環境を大きく変えます。

どんなにニッチな業界でも、会社の規模が大きくなくても、

・業界でナンバーワン

・独自の強みがある

など顧客が安定していると現場の空気感が違います。

私は1社目で社名も有名ではない100名規模の広告代理店で働きましたがテレアポかけまくってなんとかアポを取る毎日、それが辛くて辞めてしまいました。

もちろん1社目の社員のみなさんは努力してましたしステキな方も多かったので「これからこの会社を大きくしていくぞ!」というモチベーションであれば良かったと思うのですがわたしには合いませんでした。。

今の会社は業界はニッチですがナンバーワンのポジションを取っており自ら営業をしなくてもありがたいことに契約していただけるので、自分のスキルを高めることに集中できます。

必ずしも大手に行く必要はありませんがその業界において会社がどのポジションにいるのかということは把握しておきましょう。

まとめ

今回はオタク活動する上で会社選びの重要なポイントを

・条件

・会社の雰囲気

・ビジネスモデル

の3つの観点でお伝えしました!

ということで、皆さんが楽しいオタクライフを送れるよう応援しております!

オタクと仕事に関する記事ならこちらもどうぞ↓

仕事におけるオタクの長所をオタクが本気で考えてみた