エンタメ

外出自粛の中、オタクが推しに出来ること

皆さんこんにちは、モエコです。

新型コロナウイルスの感染者が増える中、楽しみにしていたイベントや舞台が次々に中止になって本当に辛いですね…

私も

・友人との温泉旅行

・エリザベート

・ミュージカル刀剣乱舞 静かの海のパライソ

の中止で、

ああ、まりおくん(黒羽麻璃央くん)の晴れ舞台が観れないのか…

ずっと推してきた刀ミュの新作が観れないのか…

と冷静に心がつらくなる瞬間が何度もあります。。

他、プロジェクトごと中止になってしまったり、そもそも未発表だけど消えてしまった企画もたくさんあるんだろうと思ったら悲しくて悲しくて・・・

ですが、今だからこそ出来る応援の仕方もあるはず!!ということで、応援するとしたら何をしようか考えてまとめてみました。

政府よ、補償頼むよと言いたいところですが、出来ることからやっていきましょう☆

①ファンクラブの継続

・作品自体のファンサイト

・俳優本人のファンクラブ

などがあってまだ入会していないのであればぜひ入会してみてはいかがでしょうか。

大体年間で5,000円程度で入れるものが多いと思います。

ちなみに私は

・ミュージカル刀剣乱舞(月額300円)

・黒羽麻璃央さん(月額300円)

・佐伯大地さん(月額300円)

・古川雄大さん(年間約5,000円)

・花總まりさん(年間3,000円)

のファンクラブに入会しています(笑)

月にすると大体1,500円程度ですが、

・会員限定コンテンツ

・各種舞台のチケット先行

・会報誌

など、十分すぎる特典があるので「エッ・・・赤字じゃない????Win-Winになってなくない???????」というお気持ちになれます。

この会費がどのくらい推しの手元に入っているかは正直分からないのですが、

ファンクラブの人数ってお金を払ってその人を応援したいコアなファンの人数と言えますし、絶対人気のバロメーターとして見られてるだろうなって思ってます。

本人としても、これだけのファンがついてるって思えれば今は仕事がなくてもこの先頑張ろうって活力になるんじゃないかなあなんて。

②グッズの購入

アーティストのライブなんかでもよく言われていますが、グッズは利益率が良いみたいですね!ゴールデンボンバーの歌広場さんも、「グッズは利益率がいいぞー!オタク、生きろ!」とめざましテレビのコーナーでメッセージをくれました。

外出自粛で家にいる時間が増える→Tシャツやパーカーでリラックス!

外出できなくてストレスたまってきた→推しの顔が良いブロマイドで癒されよう!

4月1日からレジ袋有料化→トートバッグが大活躍!

というわけで、蔵出しのグッズとか漁ってみようかなと思ってます。

※転売ヤーから買うんじゃないぞ☆公式から買おう!!

③動画配信サービスへの入会

多分やっている人多いと思いますが、動画配信サービスに入会して推し作品をガンガン見ましょう。

全然みきれていないのですが、

Hulu

ネットフリックス

Primeビデオ

の3つの会員になっています。

Huluはコナンが観れるから、ネットフリックスはドキュメンタリー系が観れるから、Primeは単にPrime会員だからなのですが。

2.5次元系の配信であれば

dアニメストア

がかなりおすすめです。

なんてったって月額400円。めちゃくちゃ安い!

動画配信は定額制がほとんどなので、たくさん見たからといってその作品の収益が増えるわけではないんだろうと思いますが、各作品ごとの視聴回数も確認されているはずなので「人気あるよ!!!!」アピしていきましょ。

④過去作品のDVD/Blu-ray、CD購入

グッズの購入と近いですが、行けなくなったチケット代を握りしめてまだ持っていない過去作品のDVD/Blu-ray、CDたちを購入してみてはいかがでしょうか。

古川スチャンがマジのマジで最高すぎる

顔が良すぎる上にダンスも歌もめちゃくちゃ良い。

バクステ映像めっちゃ力入ってるから見てほしい 茅野神も出ます

つはものほんとすき。まりちか美しいのよ

私刀ミュでは実は三百年の子守唄がものすごく好きな割にまだ円盤買ってなくて…アッ買います 買いますからやめて石を投げないで

再演もいいけど初演の大倶利伽羅の顔面が強すぎる。

⑤ファンレター

うん、こんな時だからこそファンレターを送ってみるのも良いですね。稽古や本番がなくなって、いつもよりゆっくり読む時間も取れるかもしれません。


可愛いレターセット買うのもテンション上がる♡

ちゃんとした便箋と封筒だと、そんなに書くことないよ~っていつも困るタイプです。。

こういう、1枚でオシャレなグリーティングカードに簡潔にメッセージ書いて渡すことも多いです^^

そんな感じで、オタクたちよ、強く生きていこうな!!!!!!!