お金

【オタクのマネ活】一生楽しくオタ活するための資産運用-積立Nisa編

グラフ

みなさんこんにちは、モエコです。
推し事って本当に楽しくて人生を豊かにしてくれるものですよね。

どうしても行きたいライブへのチケットを取るためにCDを積む。
目の前の推しと2ショットチェキを撮るために、写真集を何冊も買う。
最高の舞台を見た直後、追いブロマイド。

なーんてことは日常茶飯事だと思います。ああ、なんと美しき日々よ。

が、しかし!

「楽しいから」というだけでお金を使い切り、それでも「何とかなるでしょ」と能天気に明るくいられる人も少ないと思います。

そんな不安を取り除き、目の前の推しにもっと集中できるよう、この記事では積立Nisaについてお話していきます💰

お金の不安の正体

積立Nisaだなんだと言う前に、まずはあなた自身がお金に対して持っている不安の正体から向き合うことが大事だと思います。

私の場合の不安は

・老後、苦しい思いをしないだけの資金が用意できるのか

・子供ができたあと、大学まで行かせてあげられる教育資金が用意できるのか

の2点が大きいです。

子供に関しては現段階ではできるのかどうか不確定事項ですが、ハイスぺカップルでもない平均的な世帯年収の私たちにとって教育資金の準備は早いに越したことはありません。(使わなくても自分たちの資産になるし)

と言いつつもあまり細かいことを気にしすぎても…という大雑把な人間なので

・老後の資金は2000万

・教育資金は大学の授業料400万×2=800万

を最低ラインとしてとりあえず考えています。(私立の小学校から入れるのはまず無理かもしれない…)

老後の資金2000万の用意

・約1000万を養老保険
└毎年約20万を積立

養老保険についてはこの記事で触れています

・約600万をiDecoで用意
└毎月1万円ずつ積立

の準備をしています。あと400万については考え中です。本当はiDecoで用意してもいいのですが、元本割れのリスクが0ではないことと、60歳まで引き出せないこと、国の制度がいつか変わるかもという心配から、あと400万は普通に貯金として用意してもいいかなと思っています。

教育資金800万の用意

教育資金800万について、積立Nisaで資産形成していこうと思っています。

貯金だけで貯めようとすると、20年で800万貯めるために必要な月々の貯蓄額は約3.33万円。

できなくはなさそうですが…月々の出費が増えがちなオタクにとっては、少しでも金額を下げたい!

ここで積立Nisaくんの登場です。

積立Nisaとはー金融庁

積立Nisaを利用して20年で800万貯めようとするなら…

リターン3%の場合…月2.5万円 元本600万円 運用益220万円 合計820万

リターン5%の場合…月2万円 元本480万円 運用益34万円 合計820万円

リターン7%の場合…月1.6万円 元本384万円 運用益450万 合計834万円

になります。

※※※投資はリターンもあるけど必ずリスクがあるよ※※※

色んなサイトでシミュレーションできるので試してみると楽しいと思います(お金大好き。)

つみたてNisa シミュレーションー楽天

リターン7%はちょっと攻めすぎかな…と思いますが、少額でも長期的に運用することで利益が出るのが積立投資のいいところ。

株式投資なら5~6%、インデックス投資なら3%くらいは見込めるんじゃないかな?と思ってます。リスクはもちろんあるけどね!

リターン3%想定で月2.5万円の積立なら、約8千円浮きます。

まあ、本当は私一人で800万用意する必要はないんですがね。(夫もいるので)

せっかくなので日々の生活を圧迫しすぎない程度でかけていこうと思った次第です。(別に教育資金として使わなくてもいいし、普通に貯金するならその分を寄せてもよくない?くらいの感覚です)

つみたてNisaに多めにかける理由

私がつみたてNisaに多めにかけようと思った理由は下記の2つ。

1.つみたてNisaの枠で投資できるのが2037年までだから

積立Nisaの枠で投資できるのは2018年~2037年までの期間。なので最長20年なのですが私は今からだと約18年になります。なので、早めに始めたほうがいいかなと思いました。

2.つみたてNisaの期間が終わってもそのまま普通の証券口座に移行され、投資を続けることができるから

つみたてNisaは運用益に対して税金がかからないという制度です。(通常は運用益に約20%の税金がかかる)

通常の証券口座に移行したら税金がかかるのでは?と思ってしまうところですが、つみたてNisaの期間に出た運用益に対しては税金はかかりません。

たとえばつみたてNisa口座で元本400万・運用益200万の合計600万があるとしたら、そのまま600万円を移行し、その後出た運用益に対してのみ税金がかかるということですね

はじめはつみたてNisaと通常の投信を両方やろうとしていたのですが、年額40万以下なので分ける意味ってなくない?と思い、つみたてNisaに寄せました。

そんな感じで、11月から買い付けが始まります!

興味を持った方は

つみたてNisaの始め方-楽天とかも見てみると勉強になるかと♡

それでは!