2.5次元

【加州清光単騎2018】9/12初日レポ・感想 加州清光と振り返る刀ミュ

こんにちは!モエコです。

ありがたいことに今年の清光単騎は初日のチケットが当たりまして、生で観ることができました〜楽しかった…!!!

言いたいことがたくさんあるのにまだ友人も誰も観ていなくて話せる相手がいないので筆を執りました。

以降ネタバレになる内容が含まれますので、ネタバレなしで楽しみたいよ!って方はお気を付けください。

加州清光単騎2018のざっくり感想

去年の単騎はとにかく佐藤流司くんがやりたいことを詰めましたーーって感じだったと思いますが、今年はより「ミュージカル刀剣乱舞」そのものを意識した構成になっていたように思いました。

加州清光と振り返る刀ミュみたいな。

去年は個人的に演出でフフッてなることが多くそっちの意味でのエンターテイメント性が高かったのですが、今年はグッとくる演出がされていて何回か全力で泣きました。

特に新曲の歌詞が素晴らしく、2回目の休憩トークのあとは

I promise you 〜〜

I’l be with you きっとだよ

〜〜好きだよ

という歌詞が大変曖昧なのはお許しいただきたいのですが、あの愛らしいお顔で大好きだよずっと一緒だよみたいなことをですね…!!

この曲が客降りなので一階席の後方真ん中の列くらいまでは来てくれます。

たまたま一階席後方あたりの席だったので、近くまで来てくれてお顔が良く見えました…可愛かった…

二階席の人は見えなくなってしまってたかな。。

そしてラストの方でアンサンブルさんが沖田くん、他が新撰組のメンツというイメージで殺陣を披露しています。(多分…)三段突きをしていたので沖田くんは確定で良いと思います。

沖田くんが倒れたあとに光が現れ、その光の中から現れる加州清光…!!(原作衣装)

と沖田くんから生まれ出でる清光顕現の瞬間があり爆泣き。。

そしてここからの清光は本編の曲を歌いまくるのですが、

勝利の歌

爪と牙

レクイエム

と新撰組の戦い方を見せてやんよ!!とバリバリ踊りながら歌ってくれます。

ひとひらの風・ユメひとつも歌ってくれたので切なくて寂しくて嬉しくて号泣。。。

そしてお馴染み刀剣乱舞。去年はどうだったかライビュしか見ていないのでわからないのですが、それぞれのキャラクターを紹介するところで毎回「加州清光」シャキーンとなるのはちょっと面白かったです。

そしてアンコールは安定のアモーレ!

お衣装が今年はさらに可愛くなっててフリフリのモリモリでした。黒地に赤い小さいお花柄って…すごい…ヘッドドレスも…どこまで行くのか…

そしてアンコールの2曲目も新曲だったのですが、これも本当に歌詞が良くて…死ぬほど良くて…

 

神さまお願い時間を止めてよ

この先幸せがあったとしても

君がいなければ意味なんてないのと同じだよ

すみませんこれも歌詞は曖昧なんですが、とにかくこの歌を聴いてああこれは人間の審神者が老衰で死んでしまってそのあとに清光が歌う審神者への愛の歌なのかなって…想像したら…涙が止まらなく。。。

という感じで割とグッと来てました。

らぶフェス来ない分審神者にサービスしてくれたのかなあ。

 

最後に順不同ですが覚えている限りのセトリを。全然覚えていられないので間違ってる前提で見てください…

↓セットリスト※順不同↓

解けない魔法

新曲

kiss for all the world

美しい悲劇

サヨナラ

見つめてくれるなら

Jackal

新曲

KEMONO

ひとひらの風

Love story

刀剣乱舞

勝利の歌

爪と牙

レクイエム

ユメひとつ

選ばれることを選べない

刀剣乱舞

アモーレ

新曲

 

早く皆さんの感想が知りたい~!

それでは!