2.5次元

2019/1/20舞台FGO 絶対魔獣戦線バビロニア感想

皆さんこんにちは、モエコです。

先日舞台FGO絶対魔獣戦線バビロニアを観劇してきました。

FGOの中でも一番好きな章、そして大好きなギルガメッシュとエルキドゥメイン、さらにギルガメッシュは刀ミュで最高の巴さんを見せてくれたはるちゃん(丘山はるきさん)ということで超超超楽しみにしておりました。

・セットも人も超お金かかってる

劇場内に入るとゲームのロード中の画面がスクリーンに映し出されていました。始まる前から世界観に入れる舞台装置はとても良いですよね!

音楽もゲームの音楽まんまなのでこれからFGOだぞ〜って気分に。

周り見たらかなりの人がFGO立ち上げてました。たぶんみんなガチャ引いてる。

そしていつも観に行く2.5次元作品とは異なり男性ファンも多く、さらにカップルで来ている人なんかもいました。

カップルでFGO楽しそうだけどガチャの結果でめっちゃ険悪になりそう、そんなことはないですか?笑

大道具もとっても凝っていて、ぐるんぐるん動くしマッピングを使い過ぎていないのがいいですね。

個人的に舞台でプロジェクションマッピングを使いすぎるのは好きではなくて、それはチープ感、ミスマッチ感、そして私たちの想像力を信じてもらえていないような気持ちになるからなのですが。

そして何よりアンサンブルさんの人数と力量に圧倒されました。

ウルクの民、魔獣、舞台装置を動かす黒子とてんやわんやの大活躍。

いつも思うのですがアンサンブルさんってメインキャストさん達よりもめちゃめちゃ忙しいですよね?

後から演出が福山桜子さんと聞いて納得しました。技法が生執事と似ているんですよね。(桜子さんはミュージカル黒執事The Most Beautiful Death in the World〜千の魂と堕ちた死神〜の演出もされていました)

・女性陣の歌唱力凄すぎ

ここ最近の2.5次元ミュージカルを観ていて、以前よりも役者さんたちの力量上がってるなと感じるのですが、やはりミュージカル俳優とは声質も歌い方も物足りなさを感じてはいました。

そして普段私は男性キャストばかりの作品を観ていて女性キャストはほとんどの方を存じ上げなかったのですが(不勉強で申し訳ありません)、女性キャスト陣の歌唱力に驚きました。

特に印象に残ったのはダヴィンチちゃん・イシュタル・ゴルゴーンですね。

・女性陣の衣装が心許なさすぎ

全くもって原作通りなので素晴らしいといえば素晴らしいのですが女性キャストの衣装がみんな美脚丸出しのハイレグでドキドキソワソワしてしまいました…

特にアナ…

ちっちゃくて可愛くてマントで隠れてるかと思いきや一番激しく動くので…

ライビュは見ていないのですが大丈夫だったのですか

際どい衣装は二次元だからこそ素直に楽しめるかもせん。

・キャストの再現度最高

はるちゃんのギルガメッシュ、はるちゃんらしさを随所に出しながらもまごう事なきギルガメッシュでした。

体格・ビジュアルはもちろんのこと、声質も関さんに寄せててめちゃめちゃカッコよかったです。

ギルガメッシュのダンスは絶対あるだろうと心待ちにしていたのですが超キレッキレのダンスで最高でした、このダンス見たさにブルーレイ買ったと言っても過言ではない。

でもあの歌詞は一体何だったんだ…

ギルギルギルギルギルギルギルギル

強すギル!凄すギル!

思いっきりギャグ枠wwww

笑いすぎて死ぬかと思いました

ギルガメッシュガチ勢は解釈違いにならないのか心配になるくらいなんですが、実際ギルガメッシュって存在がギャグっぽいしFate/zeroなんか見ていても「コイツ何言ってるんだ?」みたいなカッコよさと意味わからなさを足してかけたみたいな人なので解釈違い起こしそうで起こさない絶妙なキャラだと思います。

そしてティアマトとの最終戦の前にカルデアとウルクの民たちに行う王の演説の完璧さよ。

半年後に滅ぶと分かっていても最後の瞬間までやるべきことをやり人生を楽しんだウルクの民たち、そしてそれを牽引してきた王、何もできなかった…!と落ち込むマスターに「半年前に俺が見た景色とは違う、お前は未来を変えたのだ」と伝え励ます王…

もう、王のかっこよさとウルクの民たちの尊さに涙が止まりませんでした。今も思い出し泣きしてる…

ギルガメッシュは王なので基本的に高台から下にいる人々に向かって語りかけるのですが、それがまた我々もウルクの民の一員かのような気持ちにさせられるわけですよ。

というかあの瞬間ウルクの民だったと思う。

そしてどちらかといえば今回の主人公(一応W主演だったけど)だよねというエルキドゥ 。

バビロニアやってる時からエルキドゥ のビジュアルがハチャメチャに好みでピックアップも課金したんですけど。(その時は来なかったけど何気なくガチャ引いた時に来た)

全身真っ白な衣装を美しく着こなしていてスタイルも最高でした。

あのワンピース?のような衣装と長い髪の毛を翻して絡まらないようにアクションするのかなり大変だと思うのですがさすがの捌きでした。

ゲーム本編ではエルキドゥ (もといキングゥ)はそんなに出番無い印象なんですけど、かなりエルキドゥ の見せ場を作ってくれた印象です。

母さんにお土産だ…と言って半殺しにした人間たちを鎖で連れて行くの、怖くて良かったですね…

2階席でちょっと遠かったのもあって表情までは見れていないので、ブルーレイ届いたらしっかり見ます。

あとは、とにかくマシュが可愛くて可愛くて特に声があまりにも可愛くて恋に落ちました。

マシューーーー!!!!!俺だーーーー!!!!!好きだーーーーーーー!!!!!!!

ゲーム本編やってる時からマシュ好きだったので嬉しかったです。

ロマ二も可愛かったねえ…

そして助演女優賞をあげるべきでは???というシドゥリさん。

ああ〜もう一度見たいよ〜!!!

・カテコ仲良しすぎ

事前にツイッターで見ていたので知ってはいたのですが、仲良しカテコの破壊力半端ないですよ…

嫌がるギルガメッシュを引っ張り出すエルキドゥ の図がほんとにほんとにほんとに可愛くて結構忘れられない。

他にも色々起こってたはずなんですがマジで記憶ない。

手繋いで礼も可愛かった。

カテコでこんなにスムーズに何回も出てくる舞台ある??wwてくらい出てきてくれて、最終的にスタンディングオベーション。

素晴らしいものを見た後に、観客みんなが「良かったー!」と思って全力の拍手が鳴りやまない感じが本当に好きです。

なんだろうね、そういう時って何故か分かる。

「良かったね〜」という拍手と「最高!!!!」という拍手明らかに会場の空気が違う。

役者さんもきっと感じ取ってるんだろうな、そういう感情の機微に鋭い人たちだと思うので。

チラリと近くの人の会話が聞こえたのですが、どうやら私が見た回までは全公演スタンディングオベーションだったらしいです。

生執事か?

そんな感じで、舞台FGO絶対魔獣戦線バビロニア、楽しめました!

それではっ