お金

会社で評価されないと嘆く人に足りないもの【書評:伸びる新人は「これ」をやらない!】

仕事できそうな女性

皆さんこんにちは、モエコです。

給料UPのために一番重要なこと。それは、会社で評価されることです。

あなたは会社で評価されているなあ、と感じますか?

この記事では、

・頑張っているのに認められない
・努力したのに給料が上がらなかった

というあなたのために、

・なぜ評価されないのか
・どうしたら評価されるのか

をお伝えします。

今回読んだ本はこちら。

『伸びる新人は「これ」をやらない!』というタイトルですが、評価されるポジションの人は一度読んでみるべきだと思います。

1.あなたはなぜ評価されないのか

頑張るポイントを間違えている!

なぜ、頑張っても頑張っても評価されないのか。それは至極簡単なことで、

「頑張るポイントを間違えているから」

です。

会社という組織の目標を達成するために、各個人個人が達成するべき目標が割り当てられます。その目標を達成していれば、少なくとも規定に則った評価は受けられるはずです。

例えば、Aさんの目標が

「半期で売上1000万」だとします。

でもAさんは

「売上を達成するためにはオフィスが良い環境であることが重要だ。よし、毎朝掃除をしてオフィスを綺麗にしよう!」

と考え、毎朝掃除を頑張ってオフィスを綺麗にしました。残念ながら、売上1000万は達成しませんでしたが、Aさんとしては会社に貢献した!だから給料も上がるはず!と考えました。

…あなたが上司だったら、この部下のことを評価できるでしょうか?社長に、この人材は貴重だからもっと給料を上げてくれと交渉できるでしょうか?

残念ですが、できないですよね。個人的に評価はしてくれるかもしれませんが、どんなに掃除を頑張ったところで給料は上がりません。

極端な例ですが、頑張っているのに評価されないという人は意外とこういう勘違いをしています。

2.会社で評価されるためにやるべきこと

①誰に評価されているかを知る

会社というのはピラミッド型の組織になっています。

ピラミッド型組織の図

社長は部長を評価し、部長は課長を評価し、課長は係長を評価し、係長は主任を評価し、主任は一般社員を評価する。

こういう仕組みになっています。

社長がいきなり一般社員のことを評価して「君は素晴らしい!君だけ年収を倍にしよう!」なんてことは起こらないわけです。

社長がワンマンで経営していれば起こり得ますが、ある程度の規模になってくるとそうした贔屓は組織崩壊のもとになるからですね。

では、このピラミッド型の組織の中であなたを評価するのは誰か?

それは「あなたの直属の上司」です。

・同僚から評価される必要はない
・直属の上司より上の人から評価される必要はない

ことを強く強く強く認識するべきです。

「自分の上司に評価される」

このことに全力を注げば給料は上がります。

求められる結果を明確にする

では、直属の上司に評価されるためにはどうすればいいのか?

それは、「求められる結果を明確にする」ことです。

何をすれば評価されるのか、この点があいまいなまま努力しても方向性を間違えてしまったら意味がありません。

あなたが売上に直結するような職種だった場合は、「半期で売上1000万」など目指す状態が非常にわかりやすいですね。

ただ、そうではない項目が評価に入っていることも多いでしょう。

例えば人材の育成やサービスの質などですね。

その場合も、目標を深堀して可能な限り具体的なところに落とし込みましょう。

・人材の育成であれば何が出来る状態がゴールか?

・サービスの質を改善する→何をどこまで改善している状態がゴールか?

ゴールが曖昧だと頑張りようがありませんし、いざ評価のタイミングで絶対に悩みますし揉めます。

上司からの指示が曖昧だと感じたら必ず上司と擦り合わせましょう。

たくさん言い訳して目標達成を阻害する要因をなくす

もし与えられた目標を達成できなそうだと感じたら、それを上司に必ず伝えましょう。

・〇〇という業務に1日5時間かかっているので、△△の業務に手が回りません

・□□を達成するための知識も経験もないので、もっと教えてほしい

言い訳をするのは悪いこと…と思うかもしれませんが、事前にする言い訳はむしろ積極的にするべきです。なぜなら上司は部下に目標達成してもらうことで自分の目標を達成できるからです。

目標達成を阻害する要因をなくすために、

・ツールを導入する
・人員を増加する
・研修を開く

といった対策を上司は取るでしょう。

なぜできないのかを伝えずに、いざ評価のタイミングで~~という理由でできませんでした、と言われても、どうすることもできません。

目標設定のタイミングで言えればベストですが、期の途中でも目標達成できなそうだと思ったらすぐに相談するべきだと思います。

3.この記事のまとめ

頑張っているのに会社で評価されないのは頑張るポイントを間違えているから。

会社で評価されるためには、

①誰に評価されているか知ること

②求められる結果を明確にすること

③たくさん言い訳して目標達成を阻害する要因をなくす

ことが重要です。

正しい努力をして、給料UPしていきましょう!