アニメ

【名探偵コナン】赤井秀一の最高にかっこいい!!登場シーンを熱く語るよ

こんにちは!モエコです。

名探偵コナンの赤井秀一と言えば、FBIきっての切れ者として推理力・洞察力に優れ、狙撃の腕もピカイチ、黒ずくめの組織からは「組織を滅ぼすかもしれないシルバーブレット」として恐れられる存在ですよね。

赤井さんは原作者の青山剛昌先生もお気に入りでまさに青山先生の考える「俺の考える最高にかっこいい男」なのですが、それもあって登場回数は多くないものの登場するときはここぞとばかりにおいしいところを持っていきます。

大体コナン君や仲間がピンチになっているので登場すると誰もが「赤井しゃん…!」とキャメルになること間違いなし。

ということで、この記事では赤井さんの最高にかっこいい登場シーンを私の推しポイントとともにまとめて紹介します。

赤井さんが活躍する話は名探偵コナンの主軸である黒の組織との話が大きく動くところでもありますので、まだ見ていないひという方はシリーズごと見るのをお勧めします。

ネタバレたくさんあるのでご注意くださいね!

赤井秀一のかっこいいシーン①
【第345話】黒の組織との真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリ―

黒の組織との真っ向勝負 満月の夜の二元ミステリ

今すぐ第345話をHuluで見る

あらすじは以下の通り。

“vermouth(ヴァームース)”という差出人から小五郎宛に、季節外れのハロウィンパーティーの招待状が届く。同じ招待状が工藤新一宛にも届き、この差出人がベルモットで、自分や灰原の正体が彼女にバレてしまったことに気付いたコナン。横浜港を出航した幽霊船上でそのパーティーが始まるが、最中、ボーガンの矢で心臓を射抜かれ、悪魔のタロットカードと共にマストに吊るされた船長の遺体が発見される。その時、月光の下、工藤新一が颯爽と登場し推理を始めて…!? 一方、阿笠博士の家に1人残った灰原の元を訪れ、彼女を連れ去ろうとするジョディ。それを見かけたDr新出が後を追うのだが… ジョディとクリス、シャロンとの因縁、そして”A secret makes a woman woman(ア シークレット メイクス ア ウーマン ウーマン)”と”銀の弾丸(シルバー・ブレット)”の意味するものとは?

サンデー公式データベース 全事件レポート編纂室No.125

FBIであるジョディ先生がコナン君と協力し、灰原=シェリーに気付いたベルモットを捕えようとするものの、逆に返り討ちに会ってしまい大ピンチ…!という中で、満を持して登場します。

・コナン君は麻酔銃で眠っている!

・蘭ちゃんと哀ちゃんは気絶!

・ジョディ先生は腹部を撃たれて動けない!

という状況の中で後ろからコツ…コツ…という足音にベルモットの仲間であるカルバドスがショットガンを構える音。

絶対絶命

と思われますが、実は赤井さんでした!という登場。

個人的ポイントは以下です。

・音も立てず、叫び声も出させずカルバドスの両足を骨折させている

・ほんの1秒にも満たない間でショットガンを早撃ち

・子供たちのことを「ガキたち」ジョディさんのことを「テメェ」などちょっと(?)口が悪い

・ベルモットに逃げられコナン君が連れ去られているにも関わらずベルモットの銃の腕に「ヒュゥ」と口笛を吹く余裕

この時の赤井さん、ピンチの時に登場してめちゃめちゃかっこいいんですが口も悪ければ元カノのジョディさんが銃で撃たれているのに心配するような声かけもなく、更にはまだ懇意ではなかった頃のコナンくんが連れ去られたというのにベルモットの銃の腕前を褒めるだけで焦りもしないという…

いやなんかもうそこが好きなんですが。

赤井さんは先読みする能力がスゴいですよね。

この時も、もともといたはずのFBIの仲間はみんな変装したベルモットの声かけで帰ってしまったというのに、一人だけ駆けつけてくれているわけで…かっこよ…報連相はしないけど…

今すぐ第345話をHuluで見る

赤井秀一のかっこいいシーン②
【第425話】ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間

ブラックインパクト!組織の手が届く瞬間

今すぐ第425話をHuluで見る

あらすじは以下の通り。

「沖野ヨーコの4分クッキング」にゲスト出演した小五郎は、アナウンサーの水無怜奈からイタズラ被害の相談を受ける。正体不明のピンポンダッシュを毎週土曜早朝に受けていて困っているというのだ。コナンの推理で事件は簡単に解決するが、事態は思いもかけない方向に! ピンポンダッシュ事件調査のためにチューインガムにくっつけて仕掛けた盗聴器と発信器が、偶然、水無怜奈が黒ずくめのボスにメールを送った後、ジンと会話する音声を拾ったのだ。そう、水無怜奈の正体は黒ずくめだった…!! そして、盗聴器から聞こえる会話によれば、組織はこれからDJなる人物をエディPという場所で暗殺するらしいのだが、情報が決定的に足りない。焦るコナンの前に、FBIのジョディとジェイムズが登場。彼らの助けを得て、コナンは黒ずくめが目論む狙撃暗殺計画の阻止に挑む。

サンデー公式データベース 全事件レポート編纂室No.143

キールに付けられていた盗聴器がジンに見つかり、直前に家に訪れていた毛利小五郎に自分たちの会話が盗聴されていると考えた黒の組織のメンバーたち。

ジンは「疑わしきは罰せよ」タイプでドンドコ始末していくので、毛利小五郎のことも当然始末しようとします。

しかも間が悪いことに毛利小五郎はラジオで競馬を聞いているので、イヤホンをしています。

しかし実際には毛利小五郎はなーんにも知らないので、コナン君が機転を聞かせてサッカーボールを窓ガラスにぶつけて毛利小五郎に窓から顔を出させ、競馬の中継を聞いていたことをジンたちに知らせます。

そうなるとこの盗聴器は一体だれが…?となるわけです。

ここで赤井秀一が凄腕のスナイパーであることをこれでもかと見せつけてきます。

ポイントは以下の通りです。

・推定1~2センチほどの盗聴器だけを700ヤード(約640m)離れた位置から精密に射撃

・キャンティ・コルンは冒頭で650ヤード(約594m)の狙撃に失敗している

・「やっと会えたな…愛しい愛しい…宿敵(コイビト)さん…」

・ジンの足を狙うこともできたが、「下手に足止めして街中で銃撃戦になることを避ける」という場を読む力

明美さんを殺した張本人でもあるジンに対して「愛しい愛しい宿敵(コイビト)」と評するその感性に私は…私は…

そしてこの時の状況下においては黒の組織に対して圧倒的優位に立っており、笑みすら浮かべる余裕。

後にジョディさんが「奴らの仲間をもう2,3人捕まえられたら…」と言いますが、「盗聴器と発信機をしかけたのはFBIと思わせるため」という目的の達成を第一に考え、できるけどやらない、深追いしない姿勢が赤井さんの判断力の高さを表していてとても好きです。

今すぐ第425話をHuluで見る

赤井秀一のかっこいいシーン③
【第783話】緋色の真相

緋色の真相

今すぐ第783話をHuluで見る

あらすじ。

ジョディの友人・澁谷夏子が殺されかけた事件をきっかけに、杯戸中央病院へ向かったコナン、ジョディ、キャメル。ひとりでいたキャメルの前に、安室透(バーボン)が登場する。安室は情報を引き出そうとするが、キャメルはなんとか追求をかわす。だが、その直後にジョディの変装したベルモットに、黒ずくめの組織の一員である楠田陸道が拳銃自殺していたことをしゃべってしまう。キャメルから、その情報がベルモットたちに漏れたことを知ったコナンは焦った表情を見せる…。情報を得たベルモットと合流した安室は、死んだはずの赤井秀一がじつは生きているという推理を伝えるが、ベルモットは赤井は死んだはずだと言う。
翌日、毛利小五郎と毛利蘭は、工藤優作がマカデミー賞の最優秀脚本賞にノミネートされたので授賞式のテレビ中継を見ていた。同じ頃、安室は、部下と共に沖矢昇が住む工藤邸へ赴く。一方、ジョディとキャメルは、赤井秀一の事件の手掛かりを求めて、現場である来葉峠へ車で向かっていた。安室は、部下に外を見張らせて、会話の駆け引きで沖矢の正体が赤井秀一ということをあばこうとする。同じ頃、来葉峠に向かうジョディたちにも謎の追っ手が迫る。追いつめられるジョディとキャメルだったが……。

サンデー公式データベース 全事件レポート編纂室No.259

だいーぶ飛んで783話です。赤井秀一は黒ずくめの組織を倒すという目的のため、赤と黒のクラッシュシリーズ(コミック56~59巻)では自らの死すらも演出しました。

そこから約30巻もの間、沖矢昴というまったくの別人格になりすまし、自分の死を偽装していたのですが…

赤井秀一に恨みを持つバーボンこと安室透によって、徐々に赤井秀一が生きていることを突き止められていきます。赤井秀一をおびき出すために、親しい仲間を人質にしようと部下たちを待ち伏せさせます。

そして赤井さんの死に不信感を持ったジョディさんとキャメルが来葉峠に向かうと、赤井秀一を捕えるための人質にしようと安室透の部下たちが追いかけます。

キャメルは追手を振り切るために岩に乗り上げて運転したため、タイヤはエア漏れを起こし、思うように逃げられない…!しかし赤井さんの計画をこれ以上無駄にするわけには…!

という中で…

「開けるんだキャメル

今度こそ本当に満を持しての登場です。

この瞬間の感動は文字では伝えきれないので今すぐ赤と黒のクラッシュ~緋色シリーズを見てください。

個人的ポイントは以下ですね!

・エア漏れで揺れている車に乗りながら後続の車のタイヤを正確に打ち抜く

・あえて敵陣の中に戻り、拳銃を構える安室の部下たちに囲まれながらも冷静に交渉

・とにかく顔がよい。圧倒的に顔がよい。抜群に顔がよい。

赤井=緋色=ヒーロー

という言葉遊びがもうもうもう最高ですよね。

まさに名探偵コナンにおけるヒーローポジションは赤井さんなんだと強く認識しました。

というわけで個人的に赤井さんの大大大好きな超かっこいいシーンを紹介させていただきました!

本当に一部分しかお伝えできていないので、ぜひシリーズ通して漫画を読んだりアニメを観たりしてくださいね。

それではっ!

今すぐ第783話をHuluで見る

今すぐHuluで緋色シリーズから見る

こちらもどうぞ。